• null
  • null
Footwear Care

ゴルフから帰ったら・・・

合成皮革
人工皮革
砂やホコリ、草の汁や芝生の塗装などの汚れを湿った布で拭いて下さい。
目立った汚れには、クリーナーをご使用下さい。
天然皮革 柔らかいブラシでホコリや砂などを丁寧に取り除いて下さい。その後、クリーナーで全体の汚れを拭き取り、クリームを薄く塗り込んで下さい。
(スエード・ヌバック等)
起毛革
起毛革専用のブラシで毛足に付着したホコリや砂などを丁寧に取り除いて下さい。
合成繊維 メッシュなどの間に入り込んだ砂や小石などを、柔らかいブラシで取り除いて下さい。

雨などで濡れたら・・・

合成皮革
人工皮革
水分・泥などを乾いた布で拭き取って下さい。その後、シューズの内部に古新聞などの吸湿性の良い紙を詰めて形を整え、風通しの良い日陰に干して下さい。
天然皮革 水分・泥などを乾いた布で拭き取って下さい。その後、シューズの内部に古新聞などの吸湿性の良い紙を詰めて形を整え、風通しの良い日陰に干して下さい。
(スエード・ヌバック等)
起毛革
水分・泥などを乾いた布で拭き取って下さい。その後、シューズの内部に古新聞などの吸湿性の良い紙を詰めて形を整え、風通しの良い日陰に干して下さい。乾いた後、「ゴルフから帰ったら・・・」のお手入れを行って下さい。
合成繊維 水分・泥などを乾いた布で拭き取って下さい。その後、シューズの内部に古新聞などの吸湿性の良い紙を詰めて形を整え、風通しの良い日陰に干して下さい。

保管するときは・・・

合成皮革
人工皮革
風通しが良く湿気の少ない場所をお選び下さい。その際、型崩れを防ぐ為に、シューキーパーのご使用をお勧めします。
天然皮革 購入後すぐに革靴用クリームをむらなく塗って下さい。保管の際は、風通しが良く湿気の少ない場所をお選び下さい。その際、型崩れを防ぐ為に、シューキーパーのご使用をお勧めします。
(スエード・ヌバック等)
起毛革
購入後すぐに汚れ防止の為の起毛革専用保革スプレーをむらなく吹き付け、その上から防水スプレーを吹き付けて下さい。保管の際は、風通しが良く湿気の少ない場所をお選び下さい。その際、型崩れを防ぐ為に、シューキーパーのご使用をお勧めします。
合成繊維 風通しが良く湿気の少ない場所をお選び下さい。その際、型崩れを防ぐ為に、シューキーパーのご使用をお勧めします。

素材に関するご注意

合成皮革
人工皮革
草の汁や芝生の塗装などが付着した状態で放置すると、汚れが落ちにくくなりますのでご注意下さい。
天然皮革 天然皮革は、多少の色落ちや色移りは避ける事が出来ません。雨や汗などにより濡れた場合は、色ムラやシミが出来たり、靴下や衣服に色移りする事がありますのでご注意下さい。
(スエード・ヌバック等)
起毛革
起毛革は、多少の色落ちや色移りは避ける事が出来ません。雨や汗などにより濡れた場合は、色ムラやシミが出来たり、靴下や衣服に色移りする事がありますのでご注意下さい。また、起毛革は、毛足に汚れが付きやすく、水分・泥などでシミになりやすいので、雨天での使用はなるべくお避け下さい。
合成繊維 メッシュ素材は、シューズ内に雨などが浸水しやすく、靴下や衣服に色移りする事がありますので、雨天での使用はなるべくお避け下さい。

THiNTech cleat シンテッククリート

  • ・独自の低床構造により、安定性に優れ、高いパフォーマンスを発揮。
  • ・突き上げが少なく、快適なフィット感。
  • ・光沢ある表面が芝や泥土による目詰まりを防ぎ、グリップ性能が向上。
  • ・芝生に跡が残りにくく、グリーンにやさしい形状。
  • ・簡単、迅速に交換可能な、パフォーマンスインサートシステム
    (PINS™)を採用。

※刃先に体重の負荷がかかった時に、脱落を防ぐロック構造になっております。そのため、シューズを履いていない状態では、刃先を回すと多少緩んでいるように感じますが、落脱することはなく、実際に使用に問題ありません。

交換について

摩耗した時は、新しいものと交換してください。ソール本体の突起よりも刃先が低くなった時が交換の目安です。

※PINS™はSoftspikes, LLCの商標です。

クリートの交換方法

*90度以上回すと破損する恐れがありますので、絶対にお止め下さい。

  • アディダスゴルフシューズはゴルフ専用に作られています。ゴルフプレー以外には使用しないで下さい。
  • タウンシューズとして使用すると、底の摩耗が早く、グリップ力が低下するばかりか、床材を傷つけたり転倒等により怪我をする恐れがありますので、ご注意下さい。
  • シューズのかかとは絶対に踏みつけないで下さい。変形や破損、性能低下の原因となります。
  • 大理石、タイル、コンクリート、カート道、岩、木、凍結した地面、濡れた地面、急な傾斜地、深いラフや落葉などが多い場所を歩行する時は、滑る事がありますので、十分にご注意下さい。
  • 足にひどい痛みや発汗などによるかゆみやかぶれの異常を感じた場合は、直ちに使用を止めて下さい。
  • 防火スプレーやクリーナーをご使用の際は、シューズの目立たない箇所で変色など異常がないか事前にお確かめ下さい。
  • カビが発生しないように、風通しが良く湿気の少ない日陰で保管して下さい。
  • 火のそばには絶対に置かないで下さい。また、乾燥室への長時間の放置や熱風の吹き出し口付近へ置く事は避けて下さい。変形や破損の恐れがあります。
  • ゴルフ場(芝の上)での使用を前提として開発されておりますので、練習場のマットの上での使用が多くなると靴底の摩耗が早くなり、剥がれに繋がることがあります。
  • 使用後は、汚れ(芝、土等)を落とし、高温多湿にならない場所で保管して下さい。
  • 長期間保管すると使用回数にかかわらず加水分解により経年劣化が生じ、変形・破損する場合があります。車のトランクなど、高温多湿になりやすい場所は、品質・性質の低下を招きますので、風通しが良く湿気の少ない日陰で保管して下さい。
  • 上革(アッパー)にメッシュ素材を使用しているシューズは非防水です。雨などが浸水しやすく、足元が不安定になる恐れがありますので、雨天での使用はなるべくお避け下さい。
  • ソールに白い粉が付着している場合がありますが、ソールの劣化防止剤によるもので、品質や使用に際し問題はありません。
  • クリート交換の際は、アディダスゴルフの「シンテッククリート(THinTech cleat)」、もしくは、「パフォーマンスインサートシステム(PINS™)」採用タイプのものをご使用下さい。
    これ以外のタイプのクリートを無理に取り付けた場合、破損する原因となりますので、ご注意下さい。
  • クリートが摩耗したまま使用を続けると、取り外せなくなったり、グリップ力の低下によるプレーへの悪影響、転倒等により怪我をする恐れがありますので、ご注意下さい。
  • 素材の破損(溶ける、燃える)に繋がるので、フットウェアを乾かすためにストーブやヒーターなど熱源に近づけ過ぎないようご注意下さい。
  • 完全防水ではないので、雨天時の使用においては、雨量、使用状況によってシューズ内部が濡れる可能性があります。
TOP